思考

「簡単」成功成長するためにPDCAサイクルは必須です

ご覧いただきありがとうございます

今回は成長するためには必須であるPDCAサイクルについてです

  • 努力しているけどなかなか上手くいかない
  • 努力の仕方がわからない
  • 失敗するのが怖い

そんなあなたにぴったりだと思います

PDCAサイクルとは?

まずPDCAサイクルとは

  1. Plan:計画を立てる
  2. Do:行動する
  3. Check:行動の結果をチェックする
  4. Action:改善する

という4つの行動のサイクルです

行動する上でとても重要な行動をまとめています

仕事で結果を出す、成長をどんどんしていく人の行動を分析すると必ずと言っていいほどPDCAサイクルは働いています

ではどのように行動すれば良いか順番に解説していきます

Plan:計画する

まず行動するためには今から何をするかを先に決めておく必要があります

スポーツで試合をするにもまずミーティングで作戦を決めますし

仕事をするにもどれだけの予算、時間が必要か計画書を練ることから始まりますよね?

ですのでDo:行動に移った時に素早く行動するための道筋を立てておく必要があるのです

目的がわかっていると目的が定まっていないの行動スピードとは全く違ったものになってきます

Do:行動する

計画が立てば次は計画を実行していきます

目的がしっかりしているのでそれに沿って動いていきます

成功するか失敗するかはこの時点は考えないで大丈夫です

もし計画外のことが起きても手を止めることなく自分のできる力で対処してみましょう

どうすれば良かったかを考えるのは行動した後です

とりあえず行動することから入りましょう

プラスで行動の量は最大限に高めることで改善できる場所が増えるため成長スピードは増していきます

Check:行動した結果をチェックする

実行し終えたら次はそれが計画通りに進めた結果どうなったのか分析です

計画外のことが起きてもそれを対処しようとした結果どうなったのか見ていきます

よく結果が出ないという人はDo:行動する の段階で行動を止めてしまっていることが多いです

授業のテストの結果が返ってきて点数だけみてどこがどう間違っていたのかを分析しないと次もまた同じ間違いをしてしまいますよね?

その段階が普段の行動でできていない人が多いです

Action:改善する

そして最後に分析して改善点が見つかれば改善です

そうすることでその先から失敗するリスクが減るため成功するリスクが必然的に高まっていきます

質の高い分析ができることで質の高い改善ができます

分析の段階で行動してよかった点が見つかればそれを継続すれば良いです

そうすることで必然的に失敗をするリスクを背負わなくても良くなるのでだんだんと行動が軌道に乗り始めます

最後に

どうでしょうか?

成功や成長をするためには重要になってくるPDCAサイクルなのでこれを意識しない理由はないです

PlanとCheckは頭を使って考えること

それと違ってDoとActionは行動を起こすとですので

頭を使って考えること、行動を起こすことはどちらも大切ということが言えます

頭の中のシュミレーションだけをいつまでもしていたり、何も考えずがむしゃらに行動する

どちらも成功には近づき難くなってしまうので

「自分のことだ(T . T)」と思ったそこのあなた

ぜひ参考にしてみてください

あなたの成功を祈ります

 

 

 

 

ABOUT ME
taichi
taichi
タイチです。ブロガーとして生きています。 一人暮らしやフィットネスについての知識を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です