思考

良い人間関係を築く「give生活」

タイチです。

今回は良い人間関係を築きあげるために意識するべきことというテーマについて語っていこうと思います。

結論からゆうと良い人間関係には「徹底的なgive」です。

僕はそれを意識して行動する日常をgive生活と名付けました!

  • 最近人間関係がうまくいっていない
  • 楽に過ごせる人間関係を構築したい

そんなあなたに向けてのコンテンツです。

では細かく解説していこうと思います。

良い人間関係とは

まず良い人間関係とは人によって様々だと思います。

今回は「その人が人間関係でストレスなく無理に気を使うことなく楽に過ごせる関係」として進めていきますね。

なので

  1. 人間関係で悩んでしまう
  2. 相手に気を使いながら過ごしてしまう
  3. そのせいで気が抜けない

そういったことがないのが良い人間関係となります。

では具体的に説明していきますね。

徹底的なgive

まずこれがないと始まりません。

人は周りの人に何かされると自分も相手に何かしようという気になる「鏡の法則」が働きます

これを自分から利用しにいきます

気を使う、自分の気持ちに嘘をつく。

そんなものとは全く違います。

相手に貸しをたくさん作っておくのです。

将来的に先に貸した分で楽な人間関係の中で過ごすということです。

すると相手から先に行動した分はある程度帰ってきます。

ですので与えて与えて与えまくりましょう

また信頼貯金も貯まっているのでより過ごしやすい関係を作れます

ではあなたは信頼貯金って知ってます?

give生活のおまけ/信頼貯金とは

信頼貯金とはその名の通り

お金のように信頼をどんどん貯めていくことです。

そうすることで信頼を簡単に得ることができます。

グループにいたとしてもハンデのある状態で人間関係は進んでいくでしょう。

やり方としては

give生活に近いです

相手のための行動を量産するのです

ですがこれは相手に向ける必要はありません

誰のためなど決めずに行動すれば誰かしらのためになるということの量産です

メリットとして信頼を貯めることで周りの人からのイメージが良くなったり評価が伝染することで周りからの評価が自然に高まります。

誰かに対して行動するわけではないので周りがふとした時にその行動を見てもらうことで信頼を得るという方法です

ですので行動が見られていないと評価には繋がらないですが見えないところでも行動してくれるというイメージも大切です。

そのために積み重ねていくのです

すぐに評価が上がるわけではありません

新しい環境に飛び込んだタイミングであればすぐ評価に繋がることはあります。

ですがそれまでいた環境であればそれまでのあなたの行動のイメージがあるため「最近頑張ってくれているな」と思われるところから始まります

ですので環境が変わっていない場合は無理をせず隙間時間で無駄があった場所を信頼貯金をする時間やgive生活に当てていきましょう!

最後に

この考え方を全員ができれば全員のために全員が行動するとても素晴らしい人間関係ができますがそれはまず不可能です。

人によってはどうしても周りに無関心な人などもいますのでgiveしても帰ってこないこともあります。

ここに文字を入力してください

ですが誰もができることではないことなのでそれを実行できる人には価値があります。

なぜ自分だけ・・・と感じるかもですが考え方によっては自分しかできないことですよ

なのでこれからの人間関係を良くするためにまず今のタイミングでgiveしておきましょう

まとめ

徹底的なgive

信頼貯金(初めは隙間時間で)

yesマンとgiveではまた話が違うので徹底的なgiveの意識です!

あなたにとって最高な人間関係を気づけるように応援しています

 

 

 

 

ABOUT ME
taichi
taichi
タイチです。ブロガーとして生きています。 一人暮らしやフィットネスについての知識を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です