思考

安定と変化どちらを選択するかという話

まず断言できるのは安定を求める人の数のが圧倒的に多いということ

圧倒的に多いのは失敗をすることを恐れる人だということ

変化することを選んでいる人は未来への挑戦、現状からの脱却をしようとする人です

安定はさせるのではなく、なっていくもの

僕も前までは安定を求めていました

だって安心できるから

これからどうなるのかってわからないと不安じゃないか。と思っていました

よく言われる”安定”って現状維持であると思います

ですが現状維持では成長ってできなくないですか?

「ディズニーランドはいつまでも未完成である。現状維持では後退するばかりである。」

ウォルト・ディズニー

とても有名な名言です

周りの環境は変化し続けているのに現状維持するのにこだわっていればだんだんと置いていかれ衰退の道に進みます

変化の繰り返しで成功を積み上げれば安定していきます

挑戦には失敗は近いところに必ずあります

失敗をしないで成功する人はまずいないでしょう

失敗し学び改善するサイクルを行なっていくことで成功への材料になります

よく成功者と言われる人は必ずこのサイクルを行なっています

一度失敗して学び経験として記憶するため、将来的に失敗しなくなります

そうすれば自然な流れで安定していきます

”挑戦が軌道に乗っていく”というのが本当の安定ですね

変化を選択することの見方を変えましょう

先ほどから失敗することへの恐怖心から安定を求める人が多いと言っていますが

変化することへの見方を変えることをオススメします

変化することで失敗し今より悪くなるのが怖い

変化することは楽しいこと

失敗をして未来の可能性を広げよう

まず伝えたいことは起こるかどうかわからないことで足踏みしている時間は非常にもったいないということ

挑戦しないとわからないのなら挑戦しましょう

その失敗一つであなたの人生が終わるわけではありません

将来的に失敗する可能性を減らしていくために今のうちに失敗しておきましょう

失敗は未来への自己投資です

なので

変化した先はより良いことが待っているかもしれない

ものすごい楽しいことが待っているかもしれない

そう思う方が楽に生きられます

なので変化することが怖い人は変化への見方を変えたほうが良いです

最後に

まとめると

  • 今よりもっと良くしたいなら行動すべき
  • 安定と変化することはあまり変わらない
  • 失敗は未来への自己投資

ですね

僕はこれを意識しています

 

 

ABOUT ME
taichi
taichi
タイチです。ブロガーとして生きています。 一人暮らしやフィットネスについての知識を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です