イロイロ

テストステロンでモテる、イケメンになる方法

テストステロンというものご存知でしょうか

男性がモテる為に重要なのかこのテストステロンです。 男性の最強ホルモンです

男性のいわゆるフェロモン、モテホルモンと知られています

  • 筋力、体力、精力が高まる
  • やる気や覇気を出させる
  • うつ病予防
  • 自分に自信がもてる

などなどです。

主に男らしいな〜と思えるのがテストステロン値の高い、ナヨナヨしていてどこか心配になってしまうような男性はテストステロン値が低いと言えるでしょう。

DHT(ジヒドロテストロン)という害のあるテストステロンもありますがテストステロンが高いからといってDHTも高くなるわけではありませんのでご安心下さい。

ではどうすればテストステロンをドバドバ分泌できるのか?徹底解説です!

筋トレをする

1番おススメなのはワークアウト(筋トレ)です

筋トレを行うことで見た目自体も男らしくなり、テストステロンも出るのでより効果的です。筋肉が付いてくると努力が実になっていることが実感できる為、達成感から自信も付いてきます。

しっかりとした睡眠、バランスの良い食事を心がける

良質な睡眠をとることもテストステロンの分泌につながります。テストステロン分泌のゴールデンタイムは午前1時から3時頃とされており、この時間の前には深い睡眠に入っていることが重要です。ですから遅くても12時半頃には寝付けているようにしましょう。

睡眠時間が短くてもテストステロンの分泌が足りずテストステロン値の減少に繋がるので時間も意識する事が効果的です。

理想的な睡眠時間は8時間と言われています。

食事面では肉類の摂取が重要です。

タンパク質を摂る事でテストステロンの分泌、筋肉の増大を促します。

とはいえ偏った食事はホルモンバランスが乱れてしまうのでバランスの良い食事が求めらます。

毎食バランス良くするのが難しい人は1日のトータルがバランス良くなるように心がけましょう。

魅力的に感じる女性と話す

女性と話すことでもテストステロンは分泌されます。これは男性の本能的は部分ですね

動物がメスに気に入ってもらえるように様々な求愛行動をするように男性も魅力的と感じる女性と関わることで本能的に気に入ってもらおうする為に男らしさの象徴のテストステロンが分泌されます。

オ〇禁する

女性がご覧頂いていたら申し訳ありません笑

禁欲する事でもテストステロン値を高める事ができます。

我慢することで顔つきが変わったりする事もあります。それくらい1人で行う事はテストステロン値の減少につながります。(性交自体は減少に繋がることはありません。)

ただこれには限界があり一定まで高まるとそこからはあまり変化せず、我慢しすぎると逆にテストステロン値の減少に繋がってしまいます。

期間として1週間から2週間程に止めておくのが良いでしょう。

もしモテたい!と思っていましたら是非以上の行動してみて下さい。

僕も筋トレ週2くらいでしていますし禁欲経験もあり顔つきが違うと言われた事が実際にありました

周りがこのような事をしていなければ少しリードするチャンスです!

ABOUT ME
taichi
タイチです