イロイロ

炊き込みご飯を失敗しまくった男の成功までの道のり

前振り

一人暮らしを始めてはや5ヶ月

僕は自炊で唯一失敗を繰り返している料理がある、、、

それが

炊き込みごはーーーん!!!なのです

何故なんでしょう。自分でも不思議です笑

初めて作った時はできたのです

2回目からが失敗の連続でもう軽くトラウマだわっ

大体で数えると3回くらいは連続で失敗しています

料理と言って良いかも怪しいところだし炊飯器のボタンを押すくらい

炊き込み成功から遠ざかっていたタイチが成功までの秘話お時間があるなら最後までお付き合いください

初めて失敗した当初のこと

初めて失敗した時は炊飯が終わりパカッと蓋を開けると中が水分がまだ全然残っていてお米もほぼ生米、鶏肉だけが美味しそうにできていました(T . T)

仕事終わりで時間も遅いのにしんどいわーとなり

きっと水分が多かったんだ。と思ってそのままもう一回炊飯することにしました

今度は大丈夫だろうと期待に胸を膨らませまた蓋をパカっっ!と開けると

またしても水分が残っていたです!!

なんでやねーん!

炊飯器ごとぶん投げたい気持ちでした

水分は減っていたし、生米具合も少しはマシになっていました

ですが食べごろとは程遠いものだったのでもう一回炊飯したら流石にいけるだろ、と思い

眠い目をこすりながら3回目の炊飯ボタンを押しました(時間も時間なので早炊で)

そして不安を抱きながら3回目の蓋パカっっっとしてみるとどうでしょう!

お米の原型が全くないではないですか

これには僕も唖然としました ドユコト??

おそらく焚きすぎてグッチャグチャになってしまったのです

生米から原型なくなるまでのスピード早すぎやろ!

もう仕方なくこれで食べよ。と思ったのですが

調味料の分量も間違え生姜がキッツイ!生姜をそのままチューブで吸っているのと変わらないんじゃないかレベルでした

一人暮らしを始めて史上最低の出来でした

そして2回目のトライ

初の失敗だけでひどい経験になったので今度はしっかりレシピを見て分量を間違えることなく作るぞ!と注意深く調理していきました

完璧に分量を正しく入れ炊飯するところまで来ました

今度は大丈夫だろう

半信半疑で出来上がるのを待ちました

そして2回目のトライ初パカっと蓋を開けると

デジャブか、デジャブなのか どっかで見たぞーーーー

2回目も同じ失敗をしてしまいました

なんでやーーーー

もう再び炊飯することなく知り合いにフライパンでもお米が炊けることを聞いたので

炊き込みご飯をフライパンに移し変えました

完全失敗を取り戻すまではいきませんでしたが前に比べると食べられるところまで行きました

なんやねん過去一番むずい料理やん

そして3回目のトライ

もう炊き込みご飯を作ることはないと思っていたのですが自炊で料理を作るのが面倒になったので具材をぶち込むだけで良い炊き込みご飯なら楽だなーと思い立ちました

その勇気が出たのもあることを知ったからです

「3合炊きの炊飯器では3合の炊き込みご飯は作れません」

なぬ!!!!!!

もしやこれのせいか?炊飯器が壊れているのかと思ったし!

実験気分で2合で炊飯してみました

危険物を取り扱うかの如く慎重に・・・

そして出来上がり蓋をパカっっ!!!と開けると

中にはとても美しい炊き込みご飯があるではありませんか

もう歓喜です

スタンディングオベーションです

久しぶりに美味しい炊き込みご飯を食べました

記憶を辿ると成功した初めはお昼ご飯だったため1.5合、失敗した時は両方ともお弁当と晩ご飯だったため3合でしたいました

長くなったので簡単にまとめます

3合炊きの炊飯器で3合の炊き込みご飯は作れません

確実に失敗します

作れた人はおそらく神の手の持ち主です

以上!

ふざけた半分で失敗談からの軽い豆知識をお伝えしました

 

ABOUT ME
taichi
タイチです