未分類

「必見」個性を出す、他と差をつける方法を教えます

結論は自分のブランドを意識する事です

個性を出すのと何が違うの?

と思うかもしれませんがブランドがある=個性です

どうゆう事かシンプルに解説していきますね

まず例をあげると

遊園地やカフェに行くとすると有名なところだとディズニーランドやスターバックスではないでしょうか

(他にもたくさんありますが今回は割愛します)

ディズニーに行きたい!、スタバに行きたい!となりますよね?

遊園地行きたい!、カフェに行きたい!から数ある遊園地やカフェの中から選ばないですよね

無意識に有名な場所を選ぶと思います

それがブランドの有無なのです

有名になるには必ずブランド力が必要になってきます

もう一つ例をあげると

コンビニは全国に多数点在していますが一番利用される事が多いのがセブンイレブンだそうです

 

チェーン全店売上高

続いて、チェーン全店の売上高推移です。

ファミマとサンクスは2016年には合算の数字になっています。

引用元:https://www.stockclip.net/notes/358

これは無意識にセブンイレブンを選ぶ傾向にあるそうです

それが有名になるためのブランディングの有無です

確かに僕も思い返すとセブンイレブンかファミリーマートなど有名なコンビニに入りますが近くにあまり知らないコンビニがあっても少し遠いセブンイレブンに行っていた事があります

このように他と差をつける為には他にはないブランドが必要になってきます

他と被らないものと言ってもハードルが高く思えるかもしれませんが

なんでも良いです

それに共感してくれる人がいれば価値が生まれてきます

まずは有名なものの真似をするのも良いと思います

僕がお勧めするのはディズニーの書籍で有名なこちらの二冊です

実際にディズニーのブランディングの凄さを実感しました

まずは有名なところから学んで実際に自分に落とし込んでいくと良いと思います

個性=ブランディングの有無です

一見変わった事でも他に存在があまりなければそれはあなたのブランドとなっていくでしょう

 

ABOUT ME
taichi
タイチです