未分類

「結局これ」人間関係を良くする為に

結論からゆうと先に自分が動けば全て人間関係はうまく回ります

人も動物も自分にメリットがなければその人のために動きたくないと言うのが事実です

お礼という形で動こうとします

例えばあなたが見ず知らずの人に「あなたの奢りでご飯を食べに行きませんか?」と言われたとします

意味わからなくないですか?またyesと言う人はほとんどいないと思います

これは知らない人だからというだけではありません

では見ず知らずの人があなたを命を落とすかもしれない大事故から救ってくれたヒーローのような人がいたとします

 

こちらではどうでしょう

感謝の大きさは大小あると思いますが何かしら感謝をするアクションを起こそうか考えませんか?

もの拾ってくれた、手伝ってくれたなんでも同じですが

人は自分のために行動してくれた人には何か恩返しをしたくなります

感情を動かされているからです

それを逆手にとって自分から全てアクションを起こすのです

そうすれば周りの人も恩返しとして行動や良い関わり方をしてくれるでしょう

自分に良い事をしてくれる人に悪い事で返す人はそうそういません

人も色んな人がいるので絶対とは言えませんが

正直世界中の人がこのように行動すれば人間関係の問題など起こらないのではないかと思うのですが自分からなんて面倒だという人もいるのでそう上手くは行きません

実際に「人は自分を移す鏡」「与えられたものは与えられる」と言った言葉で同じようなことが唱えられています

目先の事を考えて行動して相手が何もしてくれなかったら損だとは考えず

将来性を考えて周りの方に自分から良いアクションを起こして行きましょう

なんでも良いのです

自分から挨拶、気遣ってあげる、ついでに協力してあげる

他人へのアクションの小さな積み重ねが将来のあなたへの周りのアクションになっていくでしょう

ABOUT ME
taichi
タイチです