イロイロ

花粉症になぜなるのか、楽になるにはどうしたら良いのか

自分が花粉症だと言われる方、なぜなってしまったのか、今後どうすれば良いのか気になりませんか?   サクッとまとめていきたいと思います。

花粉症のメカニズム

なぜ人は花粉症になるのか

花粉症はアレルギー反応の一つなのです。主に鼻づまりやかゆみ、目の不快感を引き起こします。

よく言われるのが体の容量を超えてしまうと発症してしまうと言われていますがイメージとしてはそんな感じです。

私たちの体は、“花粉”という異物(アレルゲン)が侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを考えます。

排除すると判断した場合、体はこれと反応する物質をつくる仕組みをもっています。この物質を「IgE抗体」と呼びます。

抗体ができた後、[5]再び花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と結合します。

[6]その結果、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。

・・・そのため、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状が出てくるのです。

引用元:花粉症ナビ

 

 

楽になるにはどうしたら良いのか

  1. 舌下治療法
  2. 体内の善玉菌を増やす
  3. 花粉対策の商品を利用する

舌下治療法とは

アレルギーの原因物質を舌下に投与し体内に少しずつ吸収させることによって症状を完治、軽減させる事ができます。

期間が2年〜数年かかる事、完治する割合のが少ないという事がありますが症状の軽減だけでも良いという方、注射が苦手な方は良いかもしれません。

体内の善玉菌を増やす

体内の善玉菌を増やす事で体内環境が良くなる為、アレルギー物質に対する免疫力も上がります。そうする事で症状悪化を防ぐことにつながります。主にヨーグルト、キムチ、乳酸菌飲料などが良いでしょう。

花粉対策の商品として

現在では目薬、顔に振るスプレー、洗剤や柔軟剤など多種多様な商品が出ています。

日本人の約4割が花粉症と言われているので次々に対策の商品が出ているので利用しない手はありません。

 

花粉症についてまとめさせて頂きました。

ABOUT ME
taichi
タイチです