イロイロ

英語の学び方〜リスニング〜

最近は英語を話せるようになりたいと思う人が増えている中で勉強していてまずぶつかる壁がリスニングだと思います。

そこでどうすればより英語習得に近づけるか、リスニングのコツを教えます。

英語脳、日本語脳は使い分ける

ず聞き取れない人は相手に言われた事が単語は聞き取れるけど文章として聞き取る事ができない、、、

という事がとても多いです。

これは頭の中で英語を聞き、日本語に変換して理解しているという事自体が間違いです。

母国語の日本語で考えて欲しいのです。話す事聞く事を毎回毎回頭の中でどういう意味か考えていますか?という事です。

そんなことはなく無意識でも頭の中で意味を考えることなく理解できると思います。

英語を使うときでも日本語に変換して理解するのではなく英語のまま理解できるようにする事が大切になります。

そうするにはどうしたら良いか

文字で覚えるのではなく、イメージで記憶する

日本語と英語を頭の中で使い分けるにはイメージが重要になってきます。

例えば「りんご」という言葉を聞けば日本人のあなたは🍎のイメージがわくと思います。

英語でも同じように「Apple」と聞いて同じイメージが湧くように意識するのです。

意味がわからないのにイメージできるわけないと心が折れる方もいますが赤ちゃんが日本語を少しずつ学ぶようにイメージと結びつける事が可能です。

英語しかない環境に飛び込むのが手っ取り早いですがなかなかできない事なのでどうすれば良いかオススメを書いていこうと思います。

和訳や字幕をつけないで音楽や映画を鑑賞する

日本語に変換しないで理解する練習法にオススメなのが映画や音楽を日本語なしで鑑賞する事です。まず英語脳を育てる事為に英語に関わる時間を増やしていく事でだんだんと英語に慣れていきます。 意味を知りたいときはまず日本語で言っていることを覚えてから英語だけで聞くことで意味とイメージを結びつける事ができます。

まとめ

まずは英語に触れる時間をできるだけ増やすことが大前提です。

あなたが日本語に触れてから何年も経っています。なのに少し英語を学んだだけで話せるようには到底なりません。

あなたの生活習慣に英語を取り入れていく事が聞き取れる為に大切であると思います。

ABOUT ME
taichi
taichi
タイチです。ブロガーとして生きています。 一人暮らしやフィットネスについての知識を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です